「あかい花」緑川ゆき非公式ファンサイト

LMS講師、LMG審査員のお仕事

緑川さんが講師、審査員としてLMS・LMG(マンガ賞)に関わっていらっしゃる回の情報をまとめています。一部敬称略です。

ページ内目次

※緑川さんが投稿者側だった時のLMS・LMGについては、「投稿歴に関する覚え書き」をご参照ください。

LMS講師のお仕事

第22回九州地区LMS移動教室(福岡開催) (2000年)

参加講師
マツモトトモ(大阪出身)、緑川ゆき(熊本出身)
参加者
LMS上位入賞者26名
※参加者のうち、2007年7月までに如月リンさん、山代遠波さん、大樹玉織さんの3名がデビュー
参加者レポート
2000年4月号LaLa
緑川さんのコメント
『あかく咲く声 2』の1/4コメント03

大樹玉織さんは、現在、緑川さんのアシスタントとしてお仕事をされているようで、単行本や雑誌の柱コメントなどでお名前を見かけます。

第48回LMS移動教室・九州大会(2010年)

参加講師
緑川ゆき・仲野えみこ
実地場所
福岡
実施日
2010年3月21日 午後1時〜5時頃
参加者
LMSおよびLMG上位入賞者、アテナ新人大賞1次通過者、また一般公募から選考された方23名
あいおかの/蒼山ルミ/あそう日和/雨鞠/甘夏みかん/雨宮蜜人/あらた/諸乃瀬純那/小山かおる/紗樹/咲海中/しき円歌/杉本一純/高麻希/千緒/twink/橙野真咲/世和なぎ/夏宮七色/南里純/早純/みーわん/水透朔
参加者レポート
2010年6月号LaLa (画・水透朔)
緑川さんのコメント
『夏目友人帳 10』の1/4コメント04

レポートはページの半分程度で、さらにその半分がレポート漫画。漫画技法の他、ネームの仕方などのお話作りについても指導があったそうです。

LMG審査員のお仕事

緑川さんも通ってきた狭き門・LMG。現在では緑川さんご自身も、デビュー者を審査する立場となってLMGと関わってらっしゃいます。2007年(第?回)LMGから、審査員一覧にお名前が載るようになりました。毎回ではありませんが、LMGの審査を担当されることがあります。ここでは、直接審査に携わっている回のLMG情報をまとめます。

第47回LMG (2008年)

発表誌(選評掲載)
2008年4月号LaLa
審査員
樹なつみ、田中メカ、緑川ゆき
デビュー者
  • フレッシュデビュー賞:石原ケイコ「計算ですから」
  • フレッシュデビュー賞:芳川由美「シミュレーションガール」
  • フレッシュデビュー賞:中村ユキチ「生徒指導室の王子様」
  • フレッシュデビュー賞:嘉咲めいこ「晴れたら」
最終審査通過
  • 笹月いぐさ「銀の光」
  • 安斎ヒロ「魔神学園」
  • 榎木ゆ子「まよい人」
  • 石川沙織「逆送ターゲット」

緑川さんのLMG審査員初仕事です。選評は具体的な指摘やアドバイスが多い感じで、緑川さんらしいと思いました。審査を担当された田中メカさんは、緑川さんとは同期デビュー者(第18回LMGフレッシュデビュー賞)です。

第50回LMG (2009年)

発表誌(選評掲載)
2009年4月号LaLa(2月24日発売)
審査員
草川為、緑川ゆき、森生まさみ
デビュー者
  • ゴールドデビュー賞:野切耀子「君が光」
  • フレッシュデビュー賞:恩田志弦「迷宮破りの花盗人」
  • フレッシュデビュー賞:高丸恒「赤ずきんと、恋する狼」
その他受賞者
  • ハイレベル賞:新山愛子「ラブカウンターシステム搭載レンズ」
  • 審査員特別賞:筒井御幸「ガチガチ姫とカエル王子」
最終審査通過者
  • ときと優「空から響くあいのうた」
  • 世央エリコ「カナシミ避難階段」

第一次審査通過者にプレゼントされる特製図書カード、第50回は緑川ゆき「夏目友人帳」、絵柄は2007年2月号LaLa別冊付録(夏目友人帳 13話、4巻収録)時のカバーイラスト。

森生まさみさんは、緑川さんがデビューされた時(1999年8月号LaLa、第18回LMG「珈琲ひらり」)の審査員でもあります。

第53回LMG (2010年)

応募締切り
2009年12月31日
発表(選評掲載誌)
2010年4月号LaLa(2月24日発売)
審査員
草川為、緑川ゆき、森生まさみ
デビュー者
  • ゴールドデビュー賞:琴野あんず「スキは眠らない」
  • フレッシュデビュー賞:水透朔「ドッペルにありがとう」
  • フレッシュデビュー賞:南里純「妄想少女ノート事情」
その他受賞者
  • ハイレベル賞:凜乃千遥「毒苺のスープ」
  • 審査員特別賞:永都ユーリ「幽霊古城と執事の迷宮」
最終審査通過者
  • 山田サルエル「フラット」
  • 夢木みつる「ファーストラブジンクス」

第一次審査通過者にプレゼントされる特製図書カード、第53回は葉鳥ビスコ「桜蘭高校ホスト部」。

第50回LMGと審査員の顔ぶれは同じです。だいたい年に1回審査員になるようです。

第56回LMG (2011年)

応募締切り
2010年12月31日
発表(選評掲載誌)
2011年4月号LaLa(2月24日発売)
審査員
マツモトトモ、緑川ゆき、森生まさみ
デビュー者
  • フレッシュデビュー賞:山田サルエル「ワイヤレスマイク!!」
  • フレッシュデビュー賞:鴻野あきら「真山君の予定表」
  • フレッシュデビュー賞:山崎ノイズ「王子と姫とワタシ」
  • フレッシュデビュー賞:槇山マチ「僕たちの丘の家」
その他受賞者
  • ハイレベル賞:永都ユーリ「うそつき鬼の旅日記」
  • 審査員特別賞:三嶋ヒロ「バツイチコモチ」
最終審査通過者
  • 平川恵美子「レッドゾーン」

第一次審査通過者にプレゼントされる特製図書カード、第56回は樋野まつり「ヴァンパイア騎士」。

第59回LMG (2012年)

応募締切り
2011年12月31日
発表(選評掲載誌)
2012年4月号LaLa(2月24日発売)
審査員
樋野まつり、マツモトトモ、緑川ゆき
デビュー者
  • フレッシュデビュー賞:あきもと明希「自転車と体重計」
  • フレッシュデビュー賞:あおい思夏「僕がブッ壊したい僕」
  • フレッシュデビュー賞:折笠まみ「きらい、キライ、大嫌い!」
その他受賞者
  • ハイレベル賞:井波呉羽「かすみにあけぼの」
  • ハイレベル賞:高橋霞「幸せの時間」
  • 審査員特別賞:明里景子「しずかな泉の女神さま」
最終審査通過者
  • ポスト「150cmの小さな恋」
  • 高橋いづ「ソーダ水の憂鬱」
  • 大西由夏「しあわせのシナリオ」
  • 高梨祐生「Never give up!」

第一次審査通過者にプレゼントされる特製図書カード、第59回は時計野はり「学園ベビーシッターズ」。

第63回LMG (2013年)

応募締切り
2013年4月30日
発表(選評掲載誌)
2013年8月号LaLa(6月24日発売)
審査員
草川為、緑川ゆき、森生まさみ
デビュー者
  • フレッシュデビュー賞:伊蔵ユズコ「秋追い猫」
  • フレッシュデビュー賞:塩島れい「篝火」
  • フレッシュデビュー賞:かめ乃「クロの願い」
  • フレッシュデビュー賞:あらまきゆい「ダンディ・ガール」
その他受賞者
  • 審査員特別賞:櫻井アキミ「さよなら泥棒時間」
最終審査通過者
  • ひなた皓「さよならカワード」
  • 芦名ユウ「本日彼氏が×××」

第一次審査通過者にプレゼントされる特製図書カード、第66回は緑川ゆき「夏目友人帳」。

第66回LMG (2014年)

応募締切り
2014年4月30日
発表(選評掲載誌)
2014年8月号LaLa(6月24日発売)
審査員
マツモトトモ、緑川ゆき、森生まさみ
デビュー者
  • 準グランプリ:咲月晴「プラントガール」
  • ゴールドデビュー賞:もりとりと「恋し王子と眠る姫」
  • フレッシュデビュー賞:里咲仁乃「パピーズラプソディ」
  • フレッシュデビュー賞:猶本三羽「SONORITE!」
  • フレッシュデビュー賞:瀬崎ナギサ「天泣」
最終審査通過者
  • 廻里イツキ「夢見るライク・ハニー・ワーズ」
  • 梵童「はこのなか」
  • 坂咲みたか「恋愛パラノイア」
  • 山本梨子「夜空の太陽

第一次審査通過者にプレゼントされる特製図書カード、第66回はあきづき空太「赤髪の白雪姫」。

第72回LMG (2016年)

応募締切り
2016年4月30日
発表(選評掲載誌)
2016年8月号LaLa(6月24日発売)
審査員
樋野まつり、緑川ゆき、藤原ヒロ
デビュー者
  • ゴールドデビュー賞:天倉志帆「届いてよ、デシベル」
  • フレッシュデビュー賞&ホープ賞:あゆもと茉実「Soloists」
  • フレッシュデビュー賞:海道ちとせ「正義の悪役」
  • フレッシュデビュー賞:喜多高子「ハッピーエンドロール」
  • 審査員特別賞:絹上愛子「紅の導達」
最終審査通過者
  • 冬兎カヲル「忘れ物はないですか?」
  • 鳴海マイカ「天下御免!」
  • 森下深羽「消えない太陽」

第一次審査通過者にプレゼントされる特製図書カード、第72回は葉鳥ビスコ「ウラカタ!!」。

(審査員の名前は五十音で並べるようにしていますが、雑誌掲載時はデビュー順に並べて表記してある様子です)

LMS、LMGについて

雑誌(LaLa、LaLaDX)を購読している人にはお馴染みですが、あまり解説を見かけないので自分なりに説明してみます。

※2011年末、白泉社の公式サイトにて投稿者募集ページができているのを確認しました。応募要項などが書かれています。
白泉社 投稿作品募集中!!

(以下、2009年2月時点の情報です)

LMSは「ララまんが家スカウトコース」、LMGは「ララまんがグランプリ」の略。LaLa誌上で開催されているマンガ賞です。単に「スカウトコース」「グランプリ」と言ったりします。

LMS(ララまんが家スカウトコース)

スカウトコースは、毎月募集があり、チャンスが多いのが魅力。選評はLaLaに掲載されます(※作品掲載時にも再掲されます)。上位入賞者の作品はLaLaDXに掲載され、投稿者のやる気を維持し、実力をつける目標にはもってこいでしょう。ここで実力を養って、グランプリに投稿する、という流れが想定されていると思います。

LMSの成績上位者は、現役マンガ家の指導が受けられる「LMS移動教室」に招待されたり、一定以上の成績(ルーキー賞以上)を持っていればLMGの一次審査が無審査になるなど、優遇措置が受けられます。

LMG(ララまんがグランプリ)

グランプリは、「プロの漫画家輩出を目的としたをマンガ賞」と位置づけられています。募集は年3回。LaLa編集部の他、LaLa誌上で活躍中の現役漫画家の方も審査員に加わります。(10人が審査員としてエントリーされており、その中から3人の先生が審査に当たります。)LMSに投稿経験がなくても投稿できます。

選評はLaLaに掲載されます。賞金は最大100万円。フレッシュデビュー以上(上から4番目の賞)を受賞すれば即デビュー決定となる、直接デビューに繋がる賞です。受賞作品はDXやLaLaSpecialに掲載されます。

有望な方の場合、「LMGセミナー」に招待されます。LMGセミナーは「少数精鋭の特別講義」で、デビューしたての新人まんが家の方々を中心に招いて、毎年一回夏に開催されているそうです。優勝賞金および副賞は、年々豪華になっている印象があります。

アテナ新人大賞

アテナ新人大賞は、白泉社系の漫画雑誌、花とゆめ・別冊花とゆめ・月刊LaLa・メロディの4誌が合同で実施する、「少女まんが界No.1の伝統と実績」を謳う漫画賞です。単に「アテナ」と呼ばれることが多いようです。

受賞作は作風などに応じて上記4誌のいずれかに作品が掲載される他、2008年からは「この新人がスゴイ!!」と銘打った単行本に収録・販売されるという特典があります。大賞賞金200万円をはじめ、応募者全員に複製原画セットが、一次審査通過者には特製図書カードなど、特典が豪華なのも特徴です。

新人発掘の漫画賞ではありますが、その年に(アテナ以外で)デビューした新人で優れた作品を発表した人に与えられる「デビュー優秀者賞」というものが設けられています。この「新人」の定義は緩く、デビュー数年経った人でも、人気の作品が出て初連載初単行本となった時にデビュー優秀者賞を受賞することが多いようです。

緑川さんは「あかく咲く声」でこのデビュー優秀者賞(第25回アテナ新人大賞)を受賞しており、このことの感想が『あかく咲く声 3』の1/4コメントなどに書かれています。

白泉社アテナ新人大賞

2013年6月26日追記:「アテナ新人大賞」は賞金や特典を更にパワーアップさせた「白泉社少女まんが新人大賞」としてリニューアルするそうです。第1回応募締め切りは2013年10月1日。

白泉社少女まんが新人大賞

ホームに戻る

Yuki Midorikawa Fan Site AkaiHana
Copyright(C) あかい花 All rights reserved.