×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「あかい花」緑川ゆき非公式ファンサイト

アツイヒビ学校名の謎

アツイヒビは何高校が舞台なのか?

アツイヒビシリーズ」には、9作品24人のキャラクターが登場しますが、その舞台となっている高校は一体何高校なのでしょうか?

まずは作品本文中の記述を探します。

『アツイヒビ』42頁より 生徒手帳の中身
見えるかと思いきや、キレイに切れています。

『アツイヒビ』125頁より 文化祭のポスター
「第XX回××高校文化祭 白朝祭」。肝心のところが潰れてしまっています。

「まなびやの隅」41頁より 文化祭の看板
一番ハッキリ書かれている場面。このサイズなら読める!と思いきや…

いずれも、読めそうで読めません。生殺しです。しかし文化祭が「白朝(はくちょう)祭」と読むとすると、動物つながりで一文字目は「竜」の可能性が高いと考えられます。二文字目は土偏で「堀」または手偏で「据」あたりが怪しいと思います。意味が通るのは「竜堀(たつぼり)」ですね。

「暁の魔術師」も同一シリーズ?

……ということを、2006年5月2日のメモ帳に書いていましたら、「暁の魔術師」の予告に竜堀高校と書いてありましたよ、という趣旨の一言コメントを頂きました。ありがとうございます。

そこで、「暁の魔術師」を読み直してみました。指摘を受けなければ見逃すところでしたが、普通に書いてありました。

「暁の魔術師」5ページより
「この春入学した竜掘《たつぼり》高校は、/古くて大きく、今はもう/封鎖されている教室が/四割近くもあって」…という部分です。

これほど近似した名前を全く別の場所として登場させるとは考えにくいため、恐らく同一の学校を指していると思われます。なるほど、ということでアツイヒビおよび一連のシリーズの舞台は竜堀高校!ということがハッキリしました。

「暁の魔術師」では、封鎖された教室を月1回生徒が掃除している、という設定が登場しますが、それは例の旧校舎だったのですね。掃除していたのは「花唄流るる」などでもお馴染みの美化委員でしょう。めでたしめでたし。

竜堀高校の謎

……と思ったのですが、大きな問題がありました。アツイヒビシリーズと暁の魔術師では、制服が全く異なるのです。アツイヒビシリーズは全編セーラー服ですが、「暁の魔術師」(冬服)はブレザー。間違えようがありません。これが理由で、アツイヒビシリーズには含めていないのでした。

いくつかの可能性が考えられます。

  1. アツイヒビシリーズの高校名は「竜堀高校」ではなく、両者は別の学校
  2. 両者は同名だが別の学校
  3. 両者は同じ高校で、「暁の魔術師」のときに制服が変わった

1だとすると、アツイヒビシリーズの高校名を一体何と読めばよいのか分かりません。また、共通項が多すぎるような気もします。2は紛らわしいため、可能性は低いと考えられます。またもしそうなら、その他の作品でも「竜堀」と名の付く別の学校が登場するかもしれません。

一般的にあり得そうなのは、3の「制服が変わった」でしょう。セーラー服から今風のブレザーに制服が変更されることはよくあることだと思います。この場合、「暁の魔術師」はアツイヒビシリーズと同じ場所を舞台にしていますが、時間軸は「暁の魔術師」のほうが後です。「使われていない教室が4割も」といった描写からみて、生徒数がかなり減った後だと考えられます。

しかしいずれも、これ!といった決定打にはなっていません。結局、アツイヒビシリーズの学校名は何なのでしょう、分からずじまいです。

ホームに戻る メニューに戻る

Yuki Midorikawa Fan Site AkaiHana
Copyright(C) あかい花 All rights reserved.